大阪府立今宮工科高校男子バレー部顧問の藤井健志が体罰を犯し懲戒処分!

大阪府立今宮工科高校教諭の藤井健志(30)
男子バレーボール部監督
・国語科教師
・2年生担任

大阪府立高校の男子バレーボール部顧問が、部員にボールをぶつける様子を映した動画がインターネットに投稿された問題で、府教育委員会は28日、この部員ら4人に体罰を行ったとして、顧問の男性教諭(30)を減給4か月(10分の1)の懲戒処分にした。

府教委によると、教諭は5月14日、同校体育館で行われた練習試合の合間に、2年の部員の言葉遣いが悪いとしてレシーブ練習を課し、ボールを繰り返しぶつけるなどした。その様子を他校の生徒が動画撮影し、ネットに投稿して判明。同校のアンケートで、他の部員3人に対しても練習中に顔をたたいたり、尻を蹴ったりしたことがわかった。府教委は「殴る蹴るはもちろん、レシーブ練習も懲罰としてボールをぶつけて苦痛を与えており、体罰にあたる」と判断した。(2017.7.29 読売新聞)

この記事へのコメント