さいたま市立小学校(岩槻区)の男性教諭が女児にわいせつ行為!待ち伏せして抱きついたり、ラブレターを送る

さいたま市岩槻区の小学校に勤めていた、28歳の男性教諭が、同じ小学校に通う女子児童に対し、抱きつくなどのわいせつな行為をしたとして、さいたま市教育委員会は、この男性教諭を停職3か月の懲戒処分にしました。処分を受けたのは、さいたま市岩槻区の小学校に勤めていた、28歳の男性教諭です。

さいたま市教育委員会によりますと、今年4月から5月にかけて、同じ小学校に通い、以前に担任をしていた女子児童に対し、頻繁に自宅近くで待ち伏せして抱きしめたり、「ひとりの女の子として好きだ」と書いた手紙を渡すなどのわいせつな行為を行ったということです。

女子児童が6月、保護者に相談したことで問題が発覚し、さいたま市教育委員会は男性教諭を27日付けで停職3か月の懲戒処分としました。

男性教諭は「二度と教育には関わらない」として辞表を提出し、27日付けで受理されたということです。さいたま市教育委員会は「再発防止と信頼回復に努める」とコメントしています。(2017.7.28 NHKさいたま放送局)

この記事へのコメント

  • 教育に関わらず生きていけるのか疑問
    わいせつ行為は懲戒免職にしないと過去の免職者に怒られますよ
    2017年09月19日 03:45
  • わいせつ行為ですよね?
    2017年07月31日 04:49