奈良市立東登美ヶ丘小学校の安部真学講師が女子高生のスカート中をスマホで盗撮し逮捕

奈良市立東登美ヶ丘小学校講師の安部真学(23)
・算数少人数指導専科講師(5・6年生担当)
・2017年4月より勤務
・前任校は大阪府八尾市立刑部小学校(2017年3月まで)

22日朝、大阪・八尾市の駅で、女子高校生のスカートの中にスマートフォンを差し向けたとして、奈良市の小学校講師が、大阪府の条例違反の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、奈良市立東登美ヶ丘小学校の講師、安部真学容疑者(23)です。

警察によりますと、安部容疑者は、22日午前7時前、大阪・八尾市の近鉄八尾駅のエスカレーターで、女子高校生のスカートの中にスマートフォンを差し向けたとして、大阪府の迷惑防止条例違反の疑いがもたれています。生徒が不審な行為に気付いて訴え、周りにいた人たちが、その場で取り押さえたということです。

警察の調べに対し、容疑を認めた上で、「スカートの中を写していた。今までもやっている」などと供述しているということです。
警察は、安部容疑者が盗撮しようとしていたとみて、押収したスマートフォンの解析などをすることにしています。勤務先の小学校によりますと、安部容疑者は、今年4月から、講師として5年生と6年生の児童に算数を教えていて、22日も勤務する予定だったということです。奈良市教育委員会は、「大変驚いている。事実であれば大変遺憾で、厳正に対処する」としています。(2017.6.22 NHK関西)

この記事へのコメント