千葉県野田市立木間ケ瀬中学校教諭の藤原大輔(35)

野田市立木間ケ瀬中学校教諭の藤原大輔(35)
・2011年4月から勤務
・前任校は流山市立流山南部中学校(2007年4月新規採用~2011年3月)

教育職員免許状失効公告 平成29年6月1日 千葉県教育委員会
教育職員免許法第10条第1項第1号の規定により、次の免許状は失効した。
平成29年6月1日 千葉県教育委員会
1 免許状の種類 (教科) 及び番号
(1) 高等学校教諭一種免許状 (英語) 平16高一種第24323号
(2) 中学校教諭一種免許状 (英語) 平18中一種第1715号
2 授与年月日及び授与権者
(1) 平成16年3月31日 東京都教育委員会
(2) 平成19年3月31日 千葉県教育委員会
3 氏名及び本籍地
藤原 大輔 千葉県
4 失効年月日 平成29年5月24日
5 失効の理由 教育職員免許法第10条第1項第2号該当

▼学校職員による不祥事が相次いでいます。千葉県教育委員会は24日付で、男性教諭を免職とする懲戒処分を発表しました。免職の懲戒処分を受けたのは、野田市立木間ケ瀬中学校の藤原大輔教諭(35)です。県教委によりますと、藤原教諭は2014年11月下旬ごろから今年2月下旬ごろまで、野田市内の東武アーバンパークライン七光台駅東口の階段付近で、少なくとも30回にわたって、スマートホンで女子高校生のスカートの中などを動画で撮影したということです。3月になって、野田市内の同じ駅の階段で3人の女子高校生の後ろに不自然に立つなど、不審な行動があったとして、警察から出頭を求められ発覚したということです。(2017.5.24 チバテレ)

この記事へのコメント

  • 元生徒

    あの担任か…いい人だったのに。
    2017年09月29日 18:22