茨城県立東海高校教諭の堀江長史(46)

茨城県立東海高校教諭の堀江長史(46)
・教科は国語
・茨城県立土浦湖北高校卒業(教員としても2015年3月まで勤務歴あり)
・二松学舎大学文学部国文学科(中古和歌文学専攻)卒業

教育職員免許状失効公告 平成29年3月21日 茨城県教育委員会
教育職員免許法 (昭和24年法律第147号) 第10条第1項の規定により次の免許状は失効した。 
平成29年3月21日 茨城県教育委員会
1 失効した免許状
氏名 堀江 長史、 本籍地  静岡県
(1) 免許状の種類、授与権者、授与年月日
① 高等学校教諭一種免許状 (国語)、東京都教育委員会、平成5年3月31日
3 失効年月日 平成29年2月24日
4 失効の事由 教育職員免許法第10条第1項第2号該当

▼勤務先の高校で18歳未満の少女に対しわいせつな行為をしたとして、茨城県警少年課とひたちなか署は2017年1月23日、水戸市小吹町の県立高校教諭、堀江長史容疑者(46)を児童福祉法違反容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。逮捕容疑は2016年9月17日ごろ、勤務している県央地域の高校の国語準備室で、少女にわいせつな行為をしたとしている。2016年12月7日に勤務先の高校の関係者がひたちなか署に通報して発覚した。余罪を調べている。(2017.1.23 毎日新聞)

▼茨城県内の県立高校で2016年、男性教諭に性行為をされ、妊娠中絶手術などで心身に回復不能な被害を受けたとして、元女子生徒が県と元教諭に慰謝料など約7700万円の損害賠償を求めて水戸地裁に提訴していたことが、2018年10月11日、分かった。同日、地裁で第1回口頭弁論が開かれ、県は争う姿勢を示したとみられる。元教諭は2017年1月に児童福祉法違反容疑で県警に逮捕され、2017年2月に懲戒免職処分となった。2017年6月に同法違反罪で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を受け、既に確定した。(2018.10.12 共同通信)

この記事へのコメント

  • 堀江長史の顔はよ
    2018年10月12日 20:51
  • 家族構成は?
    2018年10月08日 23:00