島根県安来市立能義小学校教諭の本井訓(56)

島根県安来市立能義小学校教諭の本井訓(56)
・前任校は安来市立広瀬小学校

教育職員免許状失効公告 平成29年2月17日 島根県教育委員会
教育職員免許法(昭和24年法律第147号)第10条第1項の規定により、次の免許状は失効した。
平成29年2月17日  島根県教育委員会
1 失効した免許状
(1) 氏名 本井 訓 本籍地 島根県 生年月日 昭和35年1月7日
(2) 免許状の種類 (教科) 及び番号
①中学校教諭一種免許状 (社会)
昭58中1第16726号
授与年月日 昭和58年3月31日
授与権者 東京都教育委員会
②高等学校教諭一種免許状 (社会)
昭58高1第16725号
授与年月日 昭和58年3月31日
授与権者 東京都教育委員会
③小学校教諭二級普通免許状
昭58小二普め第3022号
授与年月日 昭和59年3月31日
授与権者 京都府教育委員会
(3) 失効年月日 平成28年12月22日
(4) 失効の事由
教育職員免許法第10条第1項第2号該当

▼当該教諭は、平成28年8月8日(月)、自宅で飲酒したのち20時ごろ就寝した。翌8月9日(火)早朝、自家用車でいったん出勤したが、体調不良のため勤務を休暇に変更し帰宅する途中、7時50分頃、安来市飯生町飯生橋交差点で一時停止を怠り、優先道路を走行する相手方の車両に衝突した。警察による現場検証の際、呼気検査を受け、酒気帯び運転(0.25mg以上)で検挙され、12月15日に行政処分(免許取消)が執行された。また、当該教諭は、平成21年11月15日にも、酒気帯び運転(0.25mg 以上)で接触事故を起こし、11月25日に刑事処分、12月3日に行政処分が執行され、12月18日、県教育委員会による懲戒処分(停職3月)を受けており、今回は同様の不祥事を重ねたことになる。交通法規の遵守、とりわけ飲酒運転の追放は全県民の願いであり、公立学校の教員として児童・生徒の教育に携わる者が、係る行為におよんだことは、学校及び教職員全体に対する信頼を著しく損なうものであって、全体の奉仕者としてふさわしくない非行に該当する。よって、地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号に該当するものである。(2016.12.22 島根県教育委員会)

この記事へのコメント

  • 自分は本井先生の元生徒です。
    本井先生がまさか2回も飲酒運転するとは全然思わなかったので、正直言って驚きました!
    ちなみに本井先生は真面目そうだけど面白い先生であり、自分の事をダジャレでもっといい先生と言っておられました。
    そんな本井先生がまさか飲酒運転をするとは全然思いませんでした!
    2017年02月23日 19:18